注目キーワード
  1. 褒め
  2. 叱る
  3. 特別支援教育

【先生1年目で起業?】学校と民間の間に生まれる可能性 GUEST:Shinobu先生(公立学校の先生/一般社団法人まなびぱれっと代表理事)

今回のゲストは、公立小学校の先生1年目でありながら、
「一般社団法人まなびぱれっと」を民間の方と共に立ち上げたShinobu先生です。

1年目。
僕は毎日にいっぱいいっぱいでした。
目の前の授業の事以外考える余白がありませんでした。
毎日の業務だけでも怒涛の毎日でした。

そんな毎日の業務がありながらも、
民間の方と共に起業するという選択をした背景には何があるのでしょうか?

・民間企業などの選択肢をもった上で、先生になった理由
・活動内容とその目的

そのような思いや考えを聞いていきたいと思います!

>目の前のお子さんはたった一人です

目の前のお子さんはたった一人です

【子育て・教育】に正解はありません。1人1人違う個性や可能性があるから当然です。そんな事みんな分かってるけど、大切だからこそ、愛するからこそ、不安になります。「答え」が欲しくなります。当たり前のことです。なので、一緒に考えながらその時その時の「納得解」を見つけていきましょう!親も先生も間違ってもいい。正解がないからこそ、目の前のたった一人のその子と向き合い、考えながら、笑顔で「答え」を探し続けましょう!大人も子供も笑顔で、キラキラと輝き合う子育て・教育があふれますように(^^)

CTR IMG