注目キーワード
  1. 褒め
  2. 叱る
  3. 特別支援教育

【報告】11月の対話会 「褒めるって何?」

【11月の子育て教育対話会】

◎テーマ
「褒めるって何?
〜どう褒めるのがいいの?〜」

◎日程
18日 学生の会
21日 子供関係者みんなの会
28日 ママパパ会

 

11月の子育て・教育対話会が終了しました!!

18日の対話会では、反省点があり、何がその原因か参加してくださった方々と一緒に考えました!!
一番の反省点としては、意見が分かれる事が参加者の方も想像がしやすいテーマで、
「どのような褒め方がいいと考えるか?」という自分の価値観を語る問いかけをしてしまったことです。

そのため、その後の対話会では改善修正した上で対話会に臨みました!!
プレゼン全体も変更しましたが、最後の問いかけを「普段何か意識してる事ありますか?」という行動を語るものにしました。
また、問いかけの直前に、私自身が日頃意識していることを語りました。
結果的に、2回目以降の対話会は、皆さんが自分の考えもさらけ出せるステキな会となりました。

相手に心をさらけ出してもらうためには、まずは自己開示をする事。
また、気づかないうちに表現してしまっているような自然性が大切なのだと改めて感じさせられました!
テーマの分かりやすさに甘えず、プレゼンを工夫していきたいと思いました!

自分個人として学びを得る事ができて、ありがたい限りです!!

ちなみに、「褒める」という対話テーマについては、
「認める」「みる」「安心させられる」「共鳴する」など、
心の通じ合いについて表層的かつ深層的な価値観を交流することができました!!
11月も楽しかったです(*^▽^*)

ご参加いただいたみなさん、心からありがとうございました!!

by 偽善者先生

 

>目の前のお子さんはたった一人です

目の前のお子さんはたった一人です

【子育て・教育】に正解はありません。1人1人違う個性や可能性があるから当然です。そんな事みんな分かってるけど、大切だからこそ、愛するからこそ、不安になります。「答え」が欲しくなります。当たり前のことです。なので、一緒に考えながらその時その時の「納得解」を見つけていきましょう!親も先生も間違ってもいい。正解がないからこそ、目の前のたった一人のその子と向き合い、考えながら、笑顔で「答え」を探し続けましょう!大人も子供も笑顔で、キラキラと輝き合う子育て・教育があふれますように(^^)

CTR IMG