【関西出張記】 ~ “今”を大切にする感覚… ~

この記事は、偽善者先生の約1週間の出張記録です。
この1週間で感じた事をありのままに書き連ねていきます。
読みづらさもあると思いますが、読んでいただいた方と《今》について考えられたら嬉しいです(^^)


【出張の目的】
①「教育の未来を語り明かす会(ミラカタ)」に参加する
② 動画撮影をする
③ オンラインでお世話になっている方々に感謝を伝える


【1日目】

朝8時30分。夜行バスから降り、京都駅に着く。
この日は以前ぼくのYoutubeチャンネルにも出演いただき、友達と思っている
ビジョントレーニングの ぼーさんTeacher Aide代表のじんぺーさんと会う約束をしています。

10時に待ち合わせ約束をしているが、到着した旨を連絡。
すると、じんぺーさんから、
「せっかく来たなら、嵯峨嵐山観光しますか?」との提案。
ぼーさんも喜んで話にのってくれる。
2人にとっては見慣れた土地であろうに、自分の事を思って提案してくれたこと、
自分に心を向けてくれたことに、いきなり温かい気持ちになり、嬉しくてニヤニヤが止まりませんでした!
(テンションが上がって電車を間違え、遅刻した事は反省。)(僕と同じADHD傾向の人は気を付けよう!笑)

そして、嵯峨嵐山駅に到着。

ずっと会いたいと思っていた2人にやっと会うことができました!!
嬉しかったー!!!(≧▽≦)
もうね、本当に嬉しかった!!
リアルに会って話せることが嬉しすぎて、何でもないお喋りが止まらなかった。笑
だから、一人旅で来ていたら、めちゃくちゃ浸るであろう橋や竹やぶ。
写真を撮るのに夢中になりそうな美しい景色。
それよりも2人ばっかり見ていた。笑

つまり、この時の僕にとって、写真より何より、
《今》大切にしたいのは、目の前の二人との時間でした!
(観光地連れてきてくれたのにゴメン!もちろん景色もきれいでした!笑)

この後、
ぼーさんの家に行き、ボードゲームをしながら動画撮影の予定でしたが、
せっかく出会えた二人との時間。
動画モードでボードゲームをするのがもったいなくて、
結局、時間を共にしながらただただ楽しい時間を過ごしました!!

本当に2人に出会えたことに感謝です!!!大好き!!!

(この後、宿も取らずにいた私に、ぼーさんが知り合いの宿を紹介してくださり、無償で泊まらせて頂きました!感謝!)

 


【2日目】

朝。
宿の方に「オススメの朝食」を聞き、商店街にある昔ながらのカフェに行くことになりました。
街並みを感じながら歩き、焼鳥屋の匂いに心躍り、
おばちゃんの営む喫茶店で地元の人同士の会話を聞きながらほっこりした気持ちになる。

この日の朝の僕にとっては、
《今》をただただ感じる事が大切だったのだと思います。

 

午後。
追手門学院大学の有山教授に会いに行きました。
僕の企画したイベント『#偽善者フェス2』にもご協力いただく事になっている有山先生!
リアルでお会いしても、優しすぎて優しすぎて感動でした!!泣

私からお願いして伺わせていただいてるにも関わらず、
大学の入り口まで迎えに来てくださり、ケーキとコーヒーでもてなしてくださり、優しさに頭が上がりません!泣
こだわりながらコーヒーを淹れて下さる姿は、《今》を楽しんでいらっしゃるようでした!

有山先生とは、
これからの教育の話、有山先生の過去の話、今の教育の尊さの話、…等、
約4時間、本当に豊かな話を沢山させていただきました!!
有山先生の話は、心があって、アツさもあって、優しさもあるだけでなく、
研究者としてエビデンスをもって話してくださるので、本当に学び豊でした!!

※内1時間くらいは、楽しく話している流れのまま動画にも記録を残しているので、
後日アップするのを楽しみにお待ちください!!(≧▽≦)

本当に感謝感謝で、お礼を伝える度に
「喜んでもらえることで僕が喜ばせてもらってます」
「どんな研究も受け取ってもらえなきゃ意味ないので、こちらこそありがとう」
感謝で返される。
そんな“感謝の循環”を生み出してくださる、器の大きさにカッコよさを感じました!
“こんな年の重ね方をしたい”と尊敬の気持ちでいっぱいになりました。

有山先生と過ごしている時の僕は、
《今》感謝を感じる心を大切にし続け《未来》もカッコよくありたい!と思っていました。

豊かな時間を過ごさせていただくだけでなく、
目指したい背中まで見せていただいた有山先生!!
本当にありがとうございます!! また、偽善者フェス2も楽しみにしています!!

     

 

夜。
センシティブティーチャー代表の とも先生と会いました!!
「HSPを強みに変える」「HSPの子の子育て」「質問に答えるライブ」
僕の動画に既に3回もご協力いただいています。

とも先生は、
自分が一番イキイキ喋ってしまう、昔のクラスの子供たちとの思い出や指導について
めっちゃ興味津々で聞いてくださるんです。聞き上手すぎて驚きます。

ちなみに、ここで言う聞き上手とは、ただ聞くことではなく、
自分の価値観を交えながらフィードバックしてくださったり、新たな疑問を生み出したりしてくださる事です。
なので、沢山話しをさせていただいたにも関わらず、
「とも先生はこういう価値観なんだな」
「ここについては苦労しているんだな」
「子供のこと好きなんだな」
という、とも先生の事も知ることができた満足感があるんです!

とも先生と話している時の僕は、
《今》価値観を共有している感覚に喜びを感じていたのだと思います!

ちなみに余談ですが、
有山先生に引き続き、そのホスピタリティには度肝抜かされました!!

私の好みから店のリサーチ。予約。
それだけに留まらず、僕の宿泊予定の宿までの経路まで調べて送ってくださる。
「いや、どんだけいい人やねん!!泣」

東京来るときには、ちゃんとお返しします!!
とも先生、またお会いしましょう!!


【3日目~4日目午前】

「教育の未来を語り明かす会(ミラカタ)」に参加する日。

朝。
『タクシーに一緒に乗る人いますか?』とグループに投稿すると、
「大阪駅から車乗っけていきますよ」「駅の近くにおいしいご飯屋さんがあるよ」「私も乗っけて」…等
まだ会った事もない私の投稿に、沢山の方が反応をしてくれる。
ワクワク感が朝から増すばかりでした!!

実際に参加してみて、感じたことについては長くなるので、
以下の記事にまとめました。よければご覧ください。
一言で言うと、超最高でした!!!

↓ ↓ ↓
『無邪気な大人たれ!』
①「学校の先生は2割程度」
②「勉強がメインの会ではない。」
③「休日を楽しむために参加している。」
https://mama-papa-sensei-nakama.com/%e3%80%90%e7%84%a1%e9%82%aa%e6%b0%97%e3%81%aa%e5%a4%a7%e4%ba%ba%ef%bc%81%e3%80%91%e3%80%80%e6%95%99%e8%82%b2%e3%81%ae%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%82%92%e8%aa%9e%e3%82%8b%e4%bc%9a%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0/

↑ ↑ ↑

このミラカタで参加している時の僕は、
《今》目の前にいる人の心と対話をする事。
《今》自分の心と深く見つめ合う事 …自他の心を見つめる事を大切にしていました!

企画してくださった、
謎のスーパーマンあにきぃさん箕面こどもの森学園のぶっきーさん尼崎を愛するキタバさん
貴重な機会をつくってくださり、本当にありがとうございます!!
また、出会ってくださった全ての参加者の皆さん、豊かな時間を共にしていただき、心からありがとうございます!!

(全員ではないけど、記念に取った一枚)


【4日目 午後】

午後は、初心に返る。
教員時代、東京で同期として出会ったけど、結婚するに伴って兵庫に越した友人に会ってきました。

友人の娘さんと一緒にひたすら遊んで笑いまくりました!!
昔話に花を咲かせたり、恋愛話や結婚話をしたりしながら、22歳の頃の気持ちで楽しく話をしました(^-^)

でも、結局
「○○な時って、子供にどう伝える?」
「親になって働き方とか変わった?」
「今年の子供たちとはこういう事やってみてさ…」…等、
二人して、今の自分の状況と教育観について語り合いました!!

正直こんなに嬉しい事はありません!!!

悲しい事ですが、日々の忙しさに心が摩耗して、
教育について語ることを避けるようになった友達も少なくありません。
「現実無理じゃね」と現実から目を背ける友達も少なくありません。
(一応補足ですが、こういう心が摩耗してきた友達も目の前のお子さんには全力です!!今でも大好きな友人です!!)

だからこそ僕は、友人と昔のように、
教育について語り合えた事、それぞれの積み重ねを共有できた事が本気で嬉しかったのです!!

この時の僕は、
《今》の積み重ね(過去)の上での《今》を喜び、感謝していました!!

環境が変わっても、思いを共にできる友人と出会えた過去に、
そんな友人と繋がり続けられている今に心から感謝しています!!
○○!!変わらず大好きだぜ!!また、遊ぼうな!!

(この日は、話を楽しむ様子を見て、奥さんが「泊まっていけば?」と提案してくださり、甘えました。もう!家族ごと好き!泣)


【5日目 午前】

午前。
自立学習station ピース塾長の本田先生とお会いしてきました!

優しく温かい考え、言葉遣いにもかかわらず、
めちゃくちゃアツい考えをもち、行動もされている塾の先生です!!

塾と言うと、どうしても
「受験の為に勉強する所」
そういうイメージが強くあると思います。

もちろんそのイメージも間違っているとは思いませんし、
そこに特化して、誇りを持っている塾があるとも思います。

しかし、本田先生は塾を“居場所”として捉えていらっしゃるのです。

金銭的に厳しいご家庭のお子さん。片親家庭で一人の時間が長いお子さん。
そういったお子さんの居場所になれるような場づくりを、様々な機関や人と連携しながら営んでいらっしゃるんです!!

また、
自分のお子さんの学校ではPTA会長もつとめ、
学校を子供たちにとってよりよい学びの場とする為、尽力されていました!
この行動力!!その行動する姿こそ、最大の教育だと感じます!!

官民連携! 地域連携! 教育をみんなで!

そんな思いを共有することができて、話しながらワクワクしました!!

本田先生と話している時間は、
立場を超えて《今》の思いを共有できた共同体感覚を喜んでいました!!

子供の学びを思う仲間として、今後もよろしくお願いします!!
(後日Youtubeライブに出演いただける可能性高いです!お楽しみに!)


【5日目 午後】

実は、午前の本田先生との約束までしかしていなかった今回の出張。
5日目午後~6日目は何も予定を決めていませんでした。
疲れたら帰ってもいい、観光で英気を養ってもいい。
まさに『余白』です。
この『余白』があった事で、予想もできない新たな出会いが紡がれ、僕は大切な感覚を思い出すことになります。

 

【5日目 14時頃】

看護師の薮井萌子さんから前日に連絡をもらい、ランチをすることになっていました!
しかし、仕事の関係もあり、実際に会えたのは14時を過ぎた頃に20分だけとなってしまったんです。

ただ、こんな嬉しい事はありません。

だって、たった20分会う為に、わざわざ夜勤前の職場に行く途中で下車して下さったのですから。
そんなの嬉しいに決まっています!!
短い時間でしたが、会えた時の嬉しさはひとしおでした!!
萌子さん、ありがとう!!

ちなみに、翌日、
夜勤明けの萌子さんから「リベンジしましょう!」と連絡いただき、ガッツリ会いました!
詳しくは、そっちで書きます(^^

 

【5日目 18:30~

「教育の未来を語り明かす会(ミラカタ)」で出会った、
キタバさん、リオリオさんが、「○○に紹介したい」「○○に会ったら面白いかも」と
夕方から色んな方との出会いを紡いでくださったのです!

 

まずは、リオリオさんがホームステイしている、なっちゃん一家!!
夫婦、4歳と2歳の娘さん、0歳の息子さんの5人家族。
このなっちゃんの家の子育て方針がスゴイ!!

何がスゴイかと言うと、
“ご近所に子育てを任せる”という子育て方針がスゴイのです!!

「独りで子育てしなきゃ、って思ったら苦しくなっちゃう!」
「私が完ぺきな人間じゃないのに、私だけに育てられるとかめっちゃ怖い事だと思うのよ!」
「私一人で育児してたらイラついて叱る事増えちゃうけど、地域に、特に子供が少ない所に連れていったら
皆が良い所見つけてくれたり、そこに居るだけで笑顔を向けてくれるんだよ! だったら、連れてかない手はないでしょ!」

納得だらけでした。

世の中に未だにはびこる「良いお母さんでいなきゃ」という重圧
そんなものを撥ね退けるような、なっちゃんの子育て方針。

なっちゃんは、
母として《今》の心を追い込みすぎない事を大切にし、
子供の色んな《今》が未来に繋がる事を信じている。 僕はそんな風に感じました!

約1.5時間という短い時間でしたが、
最高に明るい家庭の様子とステキな考えをありがとうございました!!
写真撮り忘れたのが悔しい!
また、会いに行きますね!!

 

【5日目  20:00~】

なっちゃんの家を後にして、キタバさんのご紹介を受けて、
「(株式会社)ここにある」代表取締役の藤本 遼さんに会わせていただきました!
「株式会社ここにある」HP → https://coconiaru-inc.com/ )

・様々なジャンルの方の「生き方」から考え合うイベント《生き方博物館(生き博)》
・寺でカレーを食べるイベント《カリー寺》
・月に一度の食や農、クラフト関係のマーケットイベント《つちいち》
・ミーツTHE福祉関連事業
……等

本当に数えきれない程のイベントを企画/運営/協賛している方です。
(本当に全く載せきれてません!笑)

しかし、
「キャリア」、「寺」、「カレー」、「農作物」、「クラフト」、「福祉」…
ジャンルとしては共通点が分からない。。。

「すごい人なのは分かる!ただ、この人は何者なんだろう?」
「きっと表面では見えない、共通点。信念があるはずだ!」

そんな風に思った私と遼さんとのやり取り。

私:  「遼さんの目指す世界やビジョンはどんなものなんですか?」
遼さん:「え~っと「これを成し遂げるんだ」みたいなものは無いね。」
私:  「えっ!(これは謙遜してるな。引き出してこう!笑)」
私:  「ビジョンじゃなくても“大切”にしてる事とか理念はあるんですか?」
遼さん:「大切にしてるもの……。今だね。」
遼さん:「今、閃いた事が面白いと思えたら、他にも面白いと思ってくれる人がいるはずだからやる。」
遼さん:「他にも、今、目の前にいる人が面白いと思ったら、その人の力になりたいとか、一緒に何かやりたいと思うでしょ。だから、俺は肩書とか身分とかはどうでもよくて、学生でも面白い事しようとしている人を呼ぶこともある。そんな感じかな。とはいっても、何かを成していけば、自然と肩書きとか箔はついていくから、何かしら肩書がある人を呼ぶことの方が割合は多いけどね。」

何度振り返っても、この時の話にはハンマーで叩かれる思いです。

僕は、「なんで仕事を辞めたの?」「何が目的なの?」とよく聞かれます。
僕は、自分の理念やビジョンについて、語ります。
そんな事を何度も繰り返してきました。

つまり、
遠くの《未来》にみた目的や目標から逆算して《今》を語ってた。

しかし、遼さんの話は、
《今》を大切にする。その積み重ねが《未来》である。
そういう話に感じたからです。(勝手に僕はそう受け取りました)

帰り道。
僕は、遼さんの紡ぎだした言葉たちについて頭の中でグルグル考えながら、キタバさんと話していました。
そんな中、キタバさんが言葉をかけてくださいました。

「しんごさん、すごい走りまくってて、応援してるんですけど、
なんか“自分の心を大切にしてるかな”って、勝手ながら心配してて。」

頭の中のグルグルの輪郭が見えてくるような言葉でした。

私は、
《過去》に出会った子供たちにカッコいい姿を見せる為に。
《未来》の自分が納得できるように。
《今》という瞬間に後悔が無いように。
そう思って駆け抜けてきました。
信念に対して《今》を大切にしてきたんです!(もちろん今でも変わりません)

でも、
《今》を感じる事、《自分の心》を感じる事、
自分の心に根差した《今》大切にできていないかもしれない
そんな風に思いました。

「今の積み重ねが未来ですよ。今を大切にしてください。」
沢山の人にこの言葉をかけてきました。
でも、この言葉を自分の心に投げかけられてない自分に気づかされたんです。

藤本さん、キタバさん、未熟な自分に、
《今》という視点を下さり、ありがとうございます!!


【5日目  23:00~翌9:00】

キタバさんが住んでいる「いまここハウス」へ。
NPO法人サニーサイド理事長の松村史邦さん(以下しーちゃん)、キタバさん、シゲリコさん、
の3人が住むシェアハウスです。
23時に着いた時には、サニーサイドの職員のあかねまるさんもいらっしゃいました。

初めましてでお邪魔するとは思えないくらい普通に迎えてくださり、
“名前、やってる事、最近幸せだった事”というテーマで自己紹介が始まりました。

ステキだなと思ったのは、
全員、「幸せだったこと、、、ありすぎて悩むな…。」という話はじめだったことです!
もれなく全員です!!笑
めちゃくちゃ素敵じゃないですか?

「なんかいいことないかな。」「幸せになりたいな。」
そんな言葉があふれる社会ですが、全員当たり前の毎日に幸せを感じまくっている。
当たり前になって通り過ぎてしまいそうな《今》を感じているんだと思いました!
キタバさんの考え方の背景を見た気がします!

ただ、この時に最も心に残っているのは、
しーちゃんが、キタバさん・茜丸さん・シゲリコさんの話を聴く時の姿でした。
(もちろん僕の時もですが!)

とにかく本気で聴いているんです!
当たり前の事かもしれませんが、これはすごすぎると思いました!
だって、毎日一緒に生活していたら、相手の事分かったような気になっちゃいません?
恥ずかしながら僕は、家族の話を聴き流してしまうことがしょっちゅうです。

でも、しーちゃんは、相手が自分の事を語っている時は、
目を見て、共感的な表情で、自分事のように本気で聴いているんです。
相手の《今》を自分が知っているわけがない。
と言わんばかりに、初めましての人の話を理解しようとする位、本気で聴いているんです。

日頃から
自分の《今》を感じて大切にしているからこそ、
相手の《今》を尊ぶことができる
んだと僕は感じました。

自分の心に根差した《今》を大切にできていないかもしれない。
そんな自分のままだと、相手の《今》を大切にできないかもしれない。

しーちゃんの姿を見て、より一層、
自分の心に根差した《今》を大切にしたい!
そう決心することができました!!
本当にありがとうございます!!

この日は、いまここハウスに泊めていただき、
翌日、朝に読書会をしてから新しい一日が始まっていきました!
(読書会で感じたことは、あまりに長くなるので割愛。泣)

しーちゃん、キタバさん、シゲリコさん、茜丸さん、
頭の中でクリアになりつつあった自分の心に根差した《今》という感覚を
肌で感じさせてくれて、本当に本当にありがとうございました!!
短い時間だったのが、残念だったので、次関西に行くときは拠点にさせていただきます!!笑

ちなみに、余談ですが、
いまここハウスでは、「いってらっしゃい」の時にハグをする文化があります。
その文化ももしかしたら、目の前の今を大切にしているからこそ生まれた文化なのかもしれません。


【6日目 ランチ】

以前Youtubeで動画に出演頂いた、
不登校のお子さんの現役ママであるりかさん(「明るい不登校」主催)から連絡いただき、ランチに!
(予定組まないと、こういう嬉しい出会いがあるから好き)
(リアルで会ったりかさんは、オンラインも勝る程のエネルギーで満ち溢れてました!笑)

りかさんは、急遽会うことになったにも関わらず、私の個性診断の結果をもってきてくださいました!
あんまりそういうものに関心を抱いたことが無い私は、
はじめは「占いみたいな感じかな?」そんな風に思いながら話していました。

しかし、まぁ当たる当たる!!!(知らんけど!俺はそう思う!)
めちゃくちゃ面白い!!(血液型で性格が決まると思ってないけど、盛り上がるみたいな感じ!笑)

ただ、めっちゃ楽しみながらもデリカシーのない自分は、
「めっちゃ当たってる気がするんですけど、これ同じ生年月日とかの人は同じの出るんですかね?」
という聞いちゃいけなそうな事をサラッと聞いてみました!

すると、りかさんは、サラッと答えてくれました。
「いやいや、たしか2割くらいだったかな。結局はその人がどういう環境で育っていくかがほとんどなんよ。」
「でもね、さっき話した通り、人の個性のタイプはあって、生まれながらの個性は親も子も違う事も十分あり得る。当たり前よね、親子と言えど違う人間なんやから。なのに、自分の個性の感覚で子供を教えたり、育てたりしようとするから、親も子もお互い苦しくなっちゃう時があるんよね。でも、こういうのを目で見たら、“あっ、うちの子は元々こういうタイプなんか。ならしゃあないな。私とは違う方法考えよ。”って思いやすいやん。だから、子育てに縛られてそうなお母さんに、個性診断してあげると肩の力が抜けると思ってやってるんよね。」

ステキすぎる。。。

「親も子も別の人格であり、どこまでいっても他者である。」
この言葉は冷たいようで、何よりも信頼と尊重にあふれた感覚をもつことは容易ではありません。
だからこそ苦しむ親子がいることを僕は痛感してきました。

りかさんは、占いをしていたのでもなく、エンタメをしていたのでもなく、
親子のしがらみをほどく一助として活動していたのです。エネルギーの奥にある思いが温かすぎる!

りかさんと過ごした時間は、
《今》目の前にいるりかさんという人の人柄を感じていました!

温かな気持ちをありがとうございます!!個性診断、永久保存します!!


【6日目 午後】

りかさんとランチをしていたら、
昨日15分しか会えなかった、夜勤明けの看護師の薮井萌子さんから「リベンジしましょう!」との連絡!
夜勤明けで疲れているであろう中、申し訳なさもありつつも、桜のきれいな公園に連れて行ってもらいました!

昨日、《今》を感じる事を大切にしようと思い、
ランチでりかさんの温かさを心のままに感じ取った自分は、もはや仏モードでした。笑

公園を歩いているだけで楽しい。
桜を見るだけで心が和む。
草の匂いと空気が本当においしい。

そんな最高な状態で、萌子さんが特技のクラリネットを演奏してくれる。
言葉で表しようもないほど豊かな時間でした。
本当に心と時間がゆったりとしていました。

   

 

しかし!!
それだけでは終わりませんでした。

私がこの出張で学んだこと。
1人で抱え込みすぎて心の底で孤独を感じているのに気づいたこと。
自分の苦しみをもっと許してあげて発信していこうと思ったこと。
心で感じる今を大切にしたいと思えたこと。

そんな出張の振り返り的な話をすると萌子さんが問いかけてきました。
「しんごさんが一人で抱え込みすぎて孤独を感じてしまう背景には何かあるんですかね?」

急に思考がグルグルと回り始めました。
血が一気に早くめぐり始めました。

萌子さんは続けます。
「そんなに人を信じてるのに、人に頼れなくて一人で抱えてしまうって、何か頼った事で傷ついた経験とかがあるんかと思って。」

心の奥底にあると気付いた孤独感。
その更に奥にある、私の原体験を問いかけてきたのです。

私の中に、無意識にフタをしてきた感情と思い出が湧き出てきます。
自然と涙があふれ出しました。
今も、文字を打ち込みながら、手が震えています。
(※その原体験については、相手もいる事なのでここでは記しません。)

ただ、自分が気づいたこととしては、
「信じている人(好きな人)だからこそ頼れなかった」という事でした。

・好きな人にプレッシャー与えて苦しめたら…
・好きな人に嫌な思いさせてしまったら…
・好きな人に自分が求めすぎてしまったら…
・頼るって聞こえはいいけど、好きな人に自分のエゴを押し付けてしまわないか…

僕の信頼する人(好きな人)は、もれなく皆ステキな方です。
ステキな方ばかりだからこそ、自分のせいで苦しめてしまうことが怖いです。
その人との関係が崩れる事が怖いです。

そんな話をすると、萌子さんは問いかけてきます。

萌子:「しんごさんは、好きな友達が悩んでたらどう思いますか?」
私: 「う~ん、何か力になれないかな。って思う。」
萌子:「その友達が一人で抱えて、別に大丈夫って言い続けてたら?」
私: 「もっと心配になる。」
萌子:「心配だけ?」
私: 「……心配もそうだけど、、、寂しさが強いかな…。」
萌子:「今しんごさんを応援してくれてる人の中には、寂しい思いをさせている人がいるかもしれませんよ。」

本当にその通りでした。
ぐうの音も出ません。

自分の怖さに打ち勝てない(孤独感)原因は、原体験の積み重ねにあり、
それを乗り越えない限り、応援してくれる人にも悲しい思いをさせてしまうと気付いたんです。

もちろん気付いたからと言って、
すぐに乗り越えられるかはわかりません。
過去は変えられないので。。。

ただ、
《今》の自分があるのは、全ての経験のおかげです。
苦しみも、悲しみも、傷も含めて、《今》の自分に繋がっています。

なので、
《今》の自分をもっとありのままに愛したい!!
そうすることで
《今》を作ってくれた過去も肯定したい!!

僕はそんな思い前を向いています!
この今の思いをこの記事のまとめにしたいと思います。

萌子さん、最後の最後に、
自分の心の奥の感情の更に奥まで見つめなおす事が出来ました。
本当にありがとうございました!!


【おわりに】

かなり割愛したつもりでしたが、長文になってしまいました。

最後までお読みいただいた方がいるとすれば、かなりのもの好き、
もしくは僕が今寂しい思いをさせてしまっている方の一人かもしれません。
もしそうでしたらごめんなさいね。もう大丈夫。もう少しだけ待っててください。
今の自分を愛しまくる所から始めます。

この記事を読んでくださった方が、
何かを感じてくれていたら、それだけで嬉しいです。
《今》というテーマで自分と向き合うきっかけになっていたら、最高に嬉しいです。

最後になりますが、
今回の関西で過ごした1週間で出会って下さった方々。
本当にたっくさんの学びをありがとうございました!!!

また、
会ったことない人も、昔からの友人も、
全ての人との繋がりが僕の《今》をつくってます!!!
本当に心からいいます。出会ってくれて、ありがとうございます!!!
これからもよろしくお願いします!!!

最後は、いまここハウス的な終わり方で締めますね!

ぎゅうっ。   いってらっしゃい。

>目の前のお子さんはたった一人

目の前のお子さんはたった一人

【子育て・教育】に正解はありません。1人1人違う個性や可能性があるから当然です。でも、愛するからこそ不安になります。“正解”が欲しくなり、“間違え”が怖くなります。だからこそ、ママ/パパ/先生/地域、立場や領域を超えて、社会のみんなで温かな心の繋がりをもちましょう!!互いを尊び合いながら、その時その時の「納得解」を考えましょう!親も先生も間違ってもいい。正解がないからこそ、間違えを恐れず、目の前のたった一人のその子と笑顔で向き合い続けましょう!愛をもって一生懸命考えている社会の大人の姿こそ、子どもの最大の教育資源です!!ワクワクしながら考えるカッコイイ姿を見せてやりましょう!!

CTR IMG