注目キーワード
  1. 褒め
  2. 叱る
  3. 特別支援教育
CATEGORY

特別支援教育・発達障害関連

【発達障害ではない?】多動、不器用、注意散漫…。眼鏡で改善するかもしれない!? Guest:はいちゃん(株式会社innochi 代表取締役)

今回は、イノチグラスを開発した 「株式会社innochi」 代表取締役の灰谷さんをゲストに呼びました! 多動、不器用、注意散漫…等、脳や能力の特性だけでなく、 目の特性である可能性があります。 学校で測る視力検査で分かるのは、 遠くの静止物 […]

読み書きが苦手な子の親必見!② 【ぼー先生】

読み書きが苦手な子の親必見です!! 前回の動画で、読み書きが苦手な原因が「見え方にあるかもしれない」という話をしました。 今回は、その見え方を鍛えるためのビジョントレーニングを実際にやってみます!! 関係ない人はいない! 全員に効果のあるト […]

読み書きが苦手な子の親必見!!①【ぼー先生】

読み書きが苦手な子の親必見です!! 読み書きが苦手な原因はもしかしたら 「手先の器用さ」「学力」「集中力」等ではないかもしれません。 僕も特別支援教育の勉強をするまで、この原因を考えたことはありませんでした。 意外な視点な人も多いと思うので […]

3分【担任の話し方】「通級」の伝え方

「通級指導教室」にクラスの子供が通う時にどのような対応をするべきなのかを話しています! 困った経験のある先生や若手の先生にはぜひ見てほしいです。 また、保護者の方がどう対応すべきか動画の後半で触れていますので、保護者の方もぜひご覧ください。 […]

【2分】「特別支援学校」どういう所?

特別支援学校について話しています。 校種によって専門領域が異なりますので、その点はご了承ください。 これまでの3本の動画で、「通級指導教室」 「特別支援学級」 「特別支援学校」 の違いと共通点が伝わっていたら嬉しいです(^^) https: […]

>目の前のお子さんはたった一人です

目の前のお子さんはたった一人です

【子育て・教育】に正解はありません。1人1人違う個性や可能性があるから当然です。そんな事みんな分かってるけど、大切だからこそ、愛するからこそ、不安になります。「答え」が欲しくなります。当たり前のことです。なので、一緒に考えながらその時その時の「納得解」を見つけていきましょう!親も先生も間違ってもいい。正解がないからこそ、目の前のたった一人のその子と向き合い、考えながら、笑顔で「答え」を探し続けましょう!大人も子供も笑顔で、キラキラと輝き合う子育て・教育があふれますように(^^)

CTR IMG